トップ就活役立ち情報自分磨きカラー講座
 
第一印象の重要性

第一印象は5〜7秒で決まるといわれています。これは客室乗務員やグランドスタッフ
など航空業界の採用面接でもあてはまるといえます。

第一印象を決める要因は・・・
*視覚情報(表情・手振り・服装など)  ・・・ 55%
*話し方(声のトーン・大きさなど)    ・・・ 38%
*話の内容                 ・・・ 7 %

「外見で人を判断するものではない」といいますが、第一印象の視覚情報は約60%を占めます。
また、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の五感に占める人間の情報収集の内訳では視覚が約80%で
その視覚の中でも色が80〜90%を占めます。このように面接という短時間の中では外見が非常に
重要といえるでしょう。

色の効果(カラーコーディネート)

赤い照明のもとでは5分以内に体温が2度上がり、青い照明の下では5分以内に体温が2度あがる
という実験結果があります。インテリアや洋服でも色が与える効果はたくさんあります。色は人間の
心理に働きかけ連想による感情作用を起こします。
ここでは採用面接でのスーツ・シャツ(インナー)のカラーコーディネートについてお話します。

色のイメージ(カラーイメージ)

カラーコーディネーター
大石麻衣子
活動的、社交的、積極的さを表す色。
ピンク 女の子らしさ、優しさ、若々しさを表す色。
オレンジ 社交的、元気よさ、親しみやすさを表す色。
黄色 コミュニケーション力、親しみやすさ、向上心を表す色。
成長、保守的、バランスを表す色。
爽やか、知的、誠実さを表す色。
女性らしさ、芸術的を表す色。
ベージュ 優しさ
茶色 落ち着き。
グレー

都会的、知的を表す色。

時に個性をなくし印象が残らないこともあるのでグレーを着るときには

明るい色のシャツを合わせることをおすすめします。

清純、清潔感、純真さを表す色。。
決意。


紺・黒・グレーのベーシックカラー、白・ピンク・ベージュのスーツとシャツのコーディネートと与える印象

紺・白:

知的、信頼感

紺・水色:

爽やか、冷静

紺・ラベンダー:

華やかな

白・白:

清潔

白・ラベンダー:

上品な

白・水色:

清楚な

黒・白:

シャープ

黒・ターコイズブルー:

キレのいい

黒・ライトオレンジ:

躍動的

ピンク・白:

女性的、優しさ

ピンク・ラベンダー:

可憐な

ピンク・クリーム:

キュート

グレー・白:

安定、知的

グレー・水色:

聡明さ

グレー・ラベンダー:

エレガント

ベージュ・白:

親しみやすさ

ベージュ・ピンク:

可愛らしさ

ベージュ・ペールグリーン:
若々しい


スーツの色合わせはおわかりいただけたでしょうか??では社会人にとって必要な「清潔感」についてお話したいと思います。「清潔」と「清潔感」の違いはご存知でしょうか?例をあげると、洗濯したハンカチは清潔ですがアイロンの当たっていないくしゃくしゃなハンカチには清潔感はありません。
スーツは体型に合ったものを着ていますか?ジャケットの袖丈は長すぎませんか?スーツ、シャツにはアイロンが当たっていますか?靴は磨かれていますか?爪は長すぎませんか?
・・・など就職活動の採用面接で見られる部分はたくさんあります。さて、スーツ、シャツのコーディネート、清潔感のある装いは大丈夫ですか?装いがきまったところで最後に好印象を与える、一番大切なことがあります。それは「笑顔」です。どんなに素敵なコーディネートをしていても笑顔がないと台無しです。笑顔は人の心をつかむことのできるとっておきのオシャレなんです。


このページのTOPへ