トップ受験のためのホテル予約空港レポート成田空港レポート
成田空港(新東京国際空港)レポート

 

空港レポート第二弾!は、日本最大の空港、成田国際空港を取材してきました!

成田空港(新東京国際空港)は年間約3000万人の人が利用する日本最大の国際空港です。
今では39カ国2地域67社が乗り入れています。利用者数、乗り入れる飛行機の数、貨物量は軒並み世界のトップクラスで、成田空港は日本の空の玄関といえます。
国際線が中心ですが、国内線も運航しています。
滑走路は4000mが1本、2180mが1本の、計2本あります。

また今年6月2日にオープンした南ウィングは、1995年から11年間の工事期間を経てようやく誕生した新しい試みたっぷりの空港ビルです。
南ウィングの詳しい紹介は、また後ほど・・。

成田空港第1ゲート

成田空港には第1旅客ターミナルと、第2旅客ターミナルがあります。
それぞれのターミナルで乗り入れている航空会社が違います。
第1旅客ターミナル       第2旅客ターミナル  
<国際線・北ウィング> <国際線>
NW ノースウェスト航空 JL 日本航空
AY フィンランド航空 EG 日本アジア航空
BA ブリティッシュ・エアウェイズ JO JALウェイズ
AA アメリカン航空 UL スリランカ航空
AZ アリタリア航空 VN ベトナム航空
VS ヴァージンアトランティック航空 MH マレーシア航空
SB エア・カレドニア・インターナショナル SU アエロフロート・ロシア航空
TN エア・タヒチ・ヌイ CI チャイナエアライン
AF エールフランス航空 MX メキシカーナ航空
CX キャセイパシフィック航空 MF 厦門(アモイ)航空
KL KLMオランダ航空 CA 中国国際航空
KE 大韓航空 QF カンタス航空
<国際線・南ウィング> IB イベリア・スペイン航空
OM モンゴル航空 MU 中国東方航空
AC エア・カナダ NZ ニュージーランド航空
LH ルフトハンザドイツ航空 IR イラン航空
TK トルコ航空 CZ 中国南方航空
RG ヴァリグ・ブラジル航空 CO コンチネンタル航空
NH 全日本空輸 CS コンチネンタル・ミクロネシア航空
OZ アシアナ航空 AI エア・インディア
US USエアウェイズ PX ニューギニア航空
LX スイスインターナショナルエアラインズ FJ エア・パシフィック航空
SK スカンジナビア航空 PK パキスタン国際航空
TG タイ国際航空 DL デルタ航空
UA ユナイテッド航空 MS エジプト航空
FM 上海航空 BG ビーマン・バングラデュ航空
SQ シンガポール航空 GA ガルーダ・インドネシア航空
NQ エアージャパン PR フィリピン航空
EL エアーニッポン <国内線カウンター>
BR エバー航空 JL 日本航空
OS オーストリア航空
HY ウズベキスタン国営航空
KA 香港ドラゴン航空
<国内線カウンター>
NH 全日本空輸
FW IBEXエアラインズ
案内所−INFORMATION−
第1ターミナルは京成電鉄またはJRの成田空港駅に直結しています。都心近郊からの特急として、京成スカイライナーや成田エクスプレスが走っています。
第1ターミナルは中央ビルをはさんで、南ウィングと北ウィングに分かれています。南ウィングは最近オープンしたばかりの新しいターミナル。この南ウィングの誕生で、成田空港に乗り入れている航空会社の配置がずいぶん変りました。
南ウィングにはオープンを期に全日空が第2ターミナルから移動して来ました。それに伴い、スターアライアンスに加盟している航空会社がほとんど(NZ、CA以外)集まり、その結果、チェックインカウンターをスターアライアンス加盟の航空会社の登場クラスごとに分けることができて利用客にもわかりやすくなったのです。
こうしてアライアンスが集結することにより、加盟航空会社相互の乗り継ぎが便利になったことも特徴のひとつです。
カウンター周辺で目立つのが、この自動チェックイン機です。国内線では非常におなじみのこの機会、いよいよ本格的に国際線にも導入されているようです。
南ウィング全体で、126台も設置されていました!この数は世界でも最大で、出発ロビーの外、カーブサイドにも設置され、チェックインの時間短縮につながることが期待されています。

また中部国際空港と同じく、手荷物のチェックインと同時にセキュリティチェックもできる「インラインスクリーニングシステム」が導入されています。このシステムによってもカウンターの混雑緩和が期待されています。
南ウィングと北ウィングの間にある中央ビルには”AIRPORT MALL”という大きなショッピング・レストランエリアが誕生しました。ユニクロまであります!
出発前の時間や乗り継ぎ時間がたっぷりあっても、飽きずに楽しめそうですね!

出国手続き後の免税店エリアも、国内最大級の規模で”NARITA NAKAMISE”としてオープンしました。
成田空港第2旅客ターミナルの特徴
第2ターミナルに行くには、京成電鉄またはJRの空港第2ビル駅で乗り降りします。

こちらは日本航空と日本航空がハンドリング(業務委託)している外資系航空会社が利用しています。3階の出発ロビーには18のカウンターが並び、とても広いつくりです。

この出発の看板は映画やドラマにもよく出てきますね。
セキュリティの入り口は北と南の二ヶ所あります。
今年の6月からは「JALの第2ターミナル リニューアル」が始動しています。ANAが移動したこともあり、3階全体がJALのカウンターとなり、航空会社のカウンターとしては成田空港最大規模になる予定です。
今よりも自動チェックイン機も大幅に増え、南ウィングで導入されている「インラインスクリーニングシステム」も取り入れられます。
すっきりとした、ゆとりのあるスピーディーな空港を目指しているようです。
第2ターミナルには本館ビルとサテライトビルがあります。
飛行機に乗る際、サテライト側のスポットを利用することになると、本館とサテライトを結ぶ「シャトル」を利用することになります。
このシャトルシステムは空港では世界初の無人空気浮上乗物です。
出入国者がどちらも随時利用しますが、出発する人と到着する人が決して混ざらないようになっています。
※レールを走る黄色い乗り物がシャトルです。
成田空港のアクセス
第1ターミナルと第2ターミナル間はターミナル連絡バスが走っています。役10分でターミナル間移動ができ、無料です。
成田空港へ行く手段としては電車が主ですが、7月1日には新しいサービスが開始されました。
東京の新木場のヘリポートと空港を片道20分で結ぶヘリコプターの運行が開始されます。(雄飛航空)
20分で30000円。時間をとるか、価格をとるか・・・。
空港に乗り入れている鉄道は京浜電鉄とJRですが、その他の手段としてはバスがあります。
都内近郊へも、羽田空港へもバスが走っています。
また、成田空港にはホテルが隣接していないため、空港〜少しはなれたホテルエリアへもバスが運行しています。

このオレンジ色のバスは、ランプ内で飛行機からターミナルへ移動する際にも使われています。
飛行機たちの姿
サッカー日本代表が描かれた
サムライブルー号!
手前が第2ターミナル本館。
向こうに見えるのがサテライトの建物。
JALの飛行機がたくさん駐機している。
サテライト側に駐機している
ニュージーランド航空機とカンタス航空機。
第1ターミナルで出発を待つANA機。
スターアライアンスメンバー。
手前から
ユナイテッド航空
エア・カナダ
タイ国際航空
第1ターミナル・北ウィングの航空会社。
手前から
大韓航空
ノースウェスト航空

Q. 成田空港でグランドスタッフとして働くためには、どこに就職したらいいの?

旅客ハンドリングとしては、JALスカイサービス、全日空特定地上職、ANAエアサービス東京(旧:新東京旅客サービス)などがあり、外資系の会社でカウンターやゲート業務なども自社ハンドリングしているところではノースウェスト航空、アメリカン航空、韓進インターナショナル、アシアナ航空などがあります。
また航務を専門業務とするJALウェイブもあります。
航務とは・・?JALウェイブのホームページに進む

自社ハンドリングをしていない外資系航空会社の主な業務は、それぞれJALとANAが受託しています。JALは主に第2旅客ターミナルに入っている航空会社、ANAは主にスターアライアンスの第1旅客ターミナル南ウィングに入っている航空会社を受託しています。

成田空港の取材を終えて
成田空港はまさに日本の玄関です。
まず広さに圧巻させられます。
そして、空港で働く人、空港を利用する人、・・・人の多さは非常に印象的です。

午前中を中心にカウンターの周辺はいつも大変な混雑です。
スピードが求められるこの世の中、必要なのは問題点であるこの混雑を減らすこと。
そして、日本の国際線空港の中心として、わかりやすく、利用し易い空港を目指して、日々変化する成田空港には目を見張るものがあります。
(この代表的なものが、アライアンスによる利用ターミナルの再編成、インラインスクリーニングシステムや自動チェックイン機の大量導入です。)

成田に行けば、世界の飛行機があります。世界の人々がいます。
皆さんも実際に空港に行って、その空気を吸ってみてください。
きっと、やる気が沸いてくるはずです。
皆さんが日本の顔として、成田空港で働く日が来るように応援しています。
頑張ってくださいね。

(就活ネットスタッフ F)


第1ターミナルと第2ターミナルに
乗り入れる航空会社の一覧


第1ターミナルに新しくできた南ウィングには
スターアライアンス加盟航空会社が集結!

 

第2ターミナルには日本航空と、日本航空が
ハンドリングする航空会社が利用しています。


成田空港の風景
高くそびえ立つ管制塔
第1ターミナルの南ウィング
スターアライアンスゴールド会員用カウンター
「お手伝いの必要なお客様」専用カウンター
カウンターの高さも低くなっています。
”AIRPORT MALL” 入り口
案内所の様子
インターネットできるスペースも充実!
以前ANAが使っていた第2ターミナルの
カウンター。今は人の気配がなくひっそり。
JAL成田オペレーションセンター
ANAスカイセンター
グランドハンドリング業務をする
JALグループの会社:AGS。
機内食を作っているケータリング会社:TFK

このページのTOPへ